富山の漢方サロン

検索
お電話でのご相談は
0766-23-5944

富山の漢方サロン

お電話でのご相談は0766-23-5944

漢方子宝・妊活

漢方子宝・妊活

カテゴリー

周期調節法の基本

周期調節法とは、漢方薬を使った不妊治療の最も効果的な方法です。周期調節法では、月経周期に合わせて異なる漢方薬を服用します。これは月経周期によって女性ホルモンの分泌が変わり体調も変化するからです。ですから、漢方薬も月経周期に合わせて飲み分けることで自然妊娠も望めるのです。
子供がほしい夫婦の望みにこたえて、西洋医学のホルモン療法とは違い体質改善しながらホルモンのバランスを整え妊娠しやすい体づくりにするのが特徴です。基礎体温のグラフにホルモンの変化を合わせて調整していきます。

n_img

月経期

月経期は高温期から低温期に変化する時期で、不要になった「血」や子宮内膜を全部すっきりと排出する期間です。 月経痛でお悩みの方や経血に塊が生じる方は排出がスムーズでない証拠です。

 

卵胞期

月経後から排卵までの時期で、月経が終わり卵巣で卵胞が発育する期間です。卵胞の発育に合わせ、卵胞ホルモンが分泌され子宮内膜を増殖させます。卵胞が育たなければ卵子も成長できず、内膜も薄いため、排卵障害や着床障害につながります。

 

排卵期

排卵期は卵胞から卵子が飛び出す時期で、卵胞が大きくなるとともに卵胞ホルモンの分泌が急上昇しピークを迎えます。それが刺激となって卵胞刺激ホルモンの大量分泌となって排卵になります。

 

黄体期

体温が上昇するこの時期は、排卵後の卵胞が黄体となり黄体ホルモンを分泌します。体温中枢に働きかけるため体温が上昇します。妊娠が成立していないと月経を起こす準備を始めます。また、この時期に胸のはりや痛み、イライラ、めまい、頭痛といった症状があわられることも少なくありません。

 

n_img2周期調節法の優れた点は、赤ちゃんが育つ母体の環境を整えることで妊娠も可能になると考えています。
漢方薬で月経リズムを整えて自然な妊娠・出産につなげましょう。体外受精などの治療を受ける前に漢方と併用することで成功率を上げることもできます。今までなかなか結果が出なかった方が周期調節法で良い結果につながったと喜んでいただいています。
当店では、周期調節法に加えて、『子宮の冷え取りコース』と下半身の『温熱療法』を併行して取り組んで頂きますと、とても効果があったとの声が多くあります。。

島田漢方堂

運営者:島田薬局 〒933-0946富山県高岡市昭和町3丁目2−4 電話:0766-23-5944 FAX:0766-28-5622