富山の漢方サロン

検索
お電話でのご相談は
0766-23-5944

富山の漢方サロン

お電話でのご相談は0766-23-5944

漢方相談

物忘れ・認知症

西洋医学では大きく『脳血管性認知症』と『アルツハイマー型認知症』に分けられますが、漢方では腎や肝・脾といった臓器を養うことが認知症予防につながります。

認知症・物忘れ・情緒の不安定・判断力の低下・不眠・うつなどは4つの原因があります。

脳への血流不足、腎の精の不足からくる脳機能の低下、脾胃が弱く全身の気血が不足、ストレスなどで気が滞る状態が引き金となっています。日頃から予防を心がけましょう。

Q.自営で店番での電話での注文数などメモを書こうと思ってもすぐ忘れてしまいます。

A.早めに対処することで以前のような症状が無くなったと喜ばれました。
脳血流をアップし脳の栄養剤をプラスしました。

お客様の声

聞いてもすぐメモをとれなくなってしまい漢方相談を受けて飲み続けています。
今ではそのような症状はなくお茶やお花など習い事をしています。

Q.身近な人の不幸がショックで不眠に。

A.途中思い出しては涙する場面もありましたが、言葉に出すことで心もほぐれたようでした。「漢方が効くね~」とうれしい言葉をいただきました。

お客様の声

以前母親が亡くなった時にもショックで入院することになり、今回もそうなってしまいそうで思わずいつも相談している薬局で話をきいてもらいました。話をして思い出すのも嫌でしたが、気持ちが楽になり、帰りには心の重いものが取れたようでした。
その日からぐっすり眠れるようになり気持ちの整理もできました。

Q.約束したことが思い出せません。

A.漢方で内臓強化し、安定していると家族の方が喜ばれています。

お客様の声

漢方薬を飲み始めてから風邪もひかなくなりかえって元気になりました。
一時病院の薬など飲んでいてやめたら変な言葉を言い出したり、すぐ前に言った約束事も忘れていましたが、また漢方を飲みだすと落ち着いてくるようです。

物忘れ

昨日

母が

お客様の声

げRがれS

  • お問い合わせはこちら

島田漢方堂

運営者:島田薬局 〒933-0946富山県高岡市昭和町3丁目2−4 電話:0766-23-5944 FAX:0766-28-5622